Fairica

Products

Fairicaオリジナルのおくるみ

きゅきゅっとおくるみイメージ

人間の赤ちゃんは、賢い脳を持った為に体はまだ未熟な状態で産まれてきます。
そのため産まれて2〜3ヶ月間は、
子宮の中にいるような状態にして寝かせてあげると、
赤ちゃんの心と体は健やかに成長していくと言われています。

Fairicaではママの子宮の中のような状態にしてあげることのできる
「きゅきゅっとおくるみ」を開発しました。

寝かしつけが楽になり、睡眠の質も向上。
ぐずりが減り、正しい姿勢づくりにも役に立つので、ママも大助かり!
ぜひ、お子様の健やかな成長のために活用してみてください。

・・・・・

赤ちゃんの肌に安全なオーガニックコットン100%。安心の日本製です。

生まれてすぐの赤ちゃんの肌はとっても薄くデリケート。大人と違ってバリア機能がありません。
“きゅきゅっとおくるみ”は化学繊維を使わず、安全なオーガニックコットン100%を使用。
とってもふわふわ柔らかで、肌が未熟な赤ちゃんを優しく心地よく包み込みます。

子宮の中のような自然な圧でやさしく包み込む、ストレッチ素材を採用。

産まれてすぐの赤ちゃんは、反射反応によりビクッと体が勝手に動いてしまって、目が覚めて泣いてしまうこともしばしば。まだ脳も未熟なため、手足が勝手にバタバタ動いてしまって興奮してねむれないこともあります。
小さな赤ちゃんの体に負担をかけずに、しっかり包むことができる”きゅきゅっとおくるみ”は、動いて手がすぐに出てしまったり、おくるみが緩んでしまうことがなく、また締め過ぎにより血流が妨げられたり、関節などを痛めることもなく安心です。

“きゅきゅっと”包み込むことで安心し、赤ちゃんの睡眠の質も向上。寝かしつけが楽に。

赤ちゃんは、子宮の中で抱かれているようにママに抱っこされると安心してよく寝てくれますが、一日中抱っこしていないと泣いてしまう赤ちゃんもいます。また産まれてすぐの赤ちゃんは眠りが浅く、ちょっとした刺激で敏感に起きてしまうことも。でも産まれてからずっと抱っこし続けるママは大変です。
産まれてすぐから、まるで子宮のなかのようにきゅきゅっとおくるみしてあげることで、寝かしつけが楽になり、睡眠の質も向上します。

丸い背中のカーブを保ってあげることで、首の向き癖や歪みの少ない正しい姿勢に。

子宮の中で丸く育った赤ちゃんは2、3ヶ月は丸い背中のカーブを保ってあげると、首の向き癖や歪みが少なく正しく姿勢で育っていきます。
眠っているときはおくるみで丸く包み込んであげて、授乳クッションの上や柔らかいマットの上で丸い背中のカーブが保てるように寝せてあげてください。体のこわばりが減ります。

・・・・・

商品画像

きゅきゅっとおくるみ イラスト

かわいい“コウノトリ”のイラスト付き。
ふわふわやわらかで上質な肌触り。赤ちゃんのからだに負担にならないよう、シンプルなデザインです。

¥6,750(税込¥7,290)

詳しくはこちら

商品画像

きゅきゅっとおくるみ レース

レースをあしらった、落ち着いたデザイン。
ふわふわやわらかで軽く、気持ちよい肌触り。しっとりと赤ちゃんを包み込みます。

¥6,750(税込¥7,290)

詳しくはこちら

・・・・・

※Studio Mataに通っている生徒さんは直接スタジオでご購入ください。
スタジオに来れない生徒さんはmata@fairaica.comへ直接購入のご連絡をください。

浜田里佳からのアドバイス

丸い背骨からS字カーブの強い背骨を作っていく為に、成長に合わせて、だんだんと安全に体を動かしてあげることをおすすめします。眠っているときはおくるみ、起きているときはベビーヨガやベビーマッサージなどで触れ合ってあげてください。
首座りをよくするために、新生児のときから起きている間は少しずつ、うつ伏せの姿勢にしてあげることも効果的。背中や首を強くし、胸を開き、内臓を活性化し、発達を促してくれます。

まずは“きゅきゅっとおくるみ”で産まれてすぐの赤ちゃんを丸くしっかり包んであげましょう。
産まれてすぐからの心の安定と正しい姿勢づくりは大切です。
寝かしつけが楽になり、睡眠の質も向上。ぐずりが減り、正しい姿勢つくりにも役に立つので、ママも大助かり!ぜひ、お子様の健やかな成長のために“きゅきゅっとおくるみ”を活用してみてください。

きゅきゅっとおくるみを使用中の生徒さんの声/鳥羽瀬さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA我が家の息子は本当に元気すぎるくらい元気で、昼間は泣き疲れないと寝てくれないほど。
泣いている姿は元気すぎて親が見ていてもちょっと疲れてしまうくらいです。笑
でも私が笑顔で子育てしていられるのは私自身が夜中にまとまった睡眠が取れているからだと思います。
それは息子が夜寝かしつけのときにきゅきゅっとおくるみで包むと、自然にすやすやと自分で寝てくれるからです。
産後間もない頃はどんなおくるみでもまいて腕が動かない状態になれば、コトンと寝てくれていたのですが、1ヶ月を過ぎてパワーがついてきたころからは、普通のおくるみでは気がつくとすぐに腕が出てしまうように。
小さくても赤ちゃんの力は日々どんどん強くなります。
最近ではきゅきゅっとおくるみだけが頼りで、少しきつめにきゅっと息子をくるみ、夜はベッドに寝かせ、しっかり寝てもらっています。最近では7-8時間まとまって寝てくれることも。この寝かせ方がとにかくいいのは、おくるみで包みことで自分で安心して自分の力で寝てくれること(おくるみの力でもありますが・・・)夜中の授乳の後も再びおくるみで巻いてあげることですぐにまたすやすやと寝てくれます。
昼間の時間帯も腕が動くのが気になってなかなかいらいらして寝られず泣くことも多い息子ですが、我が家は巻いてあげるのは夜だけにしています。昼間はできるだけ自分の力で寝て、夜だけおくるみを使って寝ることで、息子の中で昼と夜の区別もついてきているようです。他にはないふわっふわの肌触りでオーガニックコットン100%でとても心地よく安心して使用できます。

きゅきゅっとおくるみを使用した生徒さんの声/赤木さん

1TyJuQyAR_aU5sPTKZQ57qIZ5KC9v9lmZGl6ldjGWW4,4chdv5SMngfisDM35xUfWzKIKLS8KHrK7joR7FrQ3sU本当にこのおくるみで寝るのか???と、半信半疑でまずは巻きやすそうな薄手を1枚購入しましたが、実際使ってみてビックリ!このおくるみのおかげで私自身がどれだけ多くの睡眠時間をもらったかわかりません・・・
他のおくるみも試しましたが、熟睡時間が違います。肌触り、伸びも全然違います。
急遽、洗い替えも追加購入させていただき、生後3ヵ月まで毎日欠かさず包み、それ以降もふんわり包んであげていました。
現在8ヶ月はお昼寝時にブランケットとして使用しています。
小さな頃からきゅきゅっと巻かれて安心していたせいか、このおくるみを触っていると安心して自然と寝てくれます。
今後、子供の成長とともにベビーグッズは処分をしていくことになると思うのですが、このおくるみだけはどんなにボロボロになったとしても子育ての想い出の品としてとっておこうと思っています。

・・・・・

Fairicaオリジナルきゅきゅっとおくるみの仕方は
浜田里佳 著 『産前産後のリズムヨガ』のDVDでも詳しく紹介しています。

414meIumT7L._AA160_

Contact

ご質問、出張クラス、ワークショップ、取材、監修、モデル等の依頼、問い合わせは下記アドレスまで
info@fairica.com