Fairica

News

Fairica、ヨガ関連のニュースや告知

::mataの生徒さんの出産報告::

お産は人それぞれ。mataでは赤ちゃんがお腹にいるときから赤ちゃんと向き合い、体と精神を整え、お産に向けてそして産後にむけて心身を整えています。
生徒のみなさんから喜びの出産報告を少しずつ紹介させていただきます。

自然分娩、計画分娩、和痛分娩、二人目の出産、里帰り出産、帝王切開と、様々なお産があります。
お産は痛い、怖い、不安、大変なものと緊張しがちですが、みなさまの母性あふれる報告をいただくと、しっかり準備を整えたママは力強く、素晴らしい力を発揮できるな〜と感じます。
そしてどんな状況でもリラックスできるように練習を重ねて、その人なりのお産を経験し、よい子育てへと繋げています。
もちろん、何がおこるかわからないのがお産です。母も子も命がけです。だからこそ、出来る限りのサポートをさせていただきたいと思っています。

和痛分娩や無痛分娩、計画分娩などは麻酔を使う事で痛みが軽減されて、楽なお産になると安易に考えがちですが、実は自然分娩よりも大変なお産になることがとっても多いのが現実です。どんなリスクがあるのかしっかりと学んだ上にその人の体質や骨盤の状態などに合わせて調整をしっかり行い、病院への希望をきちんと伝える事でとても満足のいくお産になる事もあります。

こんな幸せなお産もあるんだよ〜という生徒さんのお産を少しずつ紹介させていただきます。
皆様にとって満足のいくお産になること、赤ちゃんの人生のスタートがよりよくなることを願って☆

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

OLYMPUS DIGITAL CAMERAのぐちさん

りか先生
いつもお世話になっております。野口です。
11/8(日)18:09に3258gの元気な男の子を出産しました!
私の場合、高位破水から始まり自然陣痛待ちするもなかなか来ず、誘発剤を使ってのお産となりましたが、個人的にはすごく満足のいくお産となりました!
以下経緯を時系列に沿ってご報告させて頂きます。

【11/7(土)】
11:30 予定日超過の定期NST検査のみのはずが、助産師さんとの何気ない会話から高位破水が判明。
(ごく少量だった為、自分ではおりもののサラサラ版かと思っていたのでびっくり)

14:00 入院。

18:00 人工完全破水。以後自然陣痛待ちをすることに。この時点で子宮口1㎝。
お腹は一向に張らず。代わりに腰痛が不定期に発生。だる重く痛いなーレベルが続く(今思うとこれが前駆?微弱?)。
ひたすらスクワットや腰回し、立っての骨盤呼吸、和式便所の姿勢等をしていましたが、残念ながら自然陣痛には結びつかず…(´・_・`)

【翌日の11/8(日)】
14:00 自然陣痛待ちを諦め、陣痛促進剤を点滴投与することに。少量からの投与を依頼。

15:00 薬が効き本陣痛開始。ここからが本当にあっという間で、3時間弱で子宮口10㎝に。
私の場合、腰痛が激しくなるタイプの陣痛で最後までお腹の張りはほとんど感じませんでした。助産師さんにも若干不思議がられました笑。
本陣痛中は、呼吸法・安坐の姿勢での前屈み(バランスボールを台にしました)・旦那さんに腰を撫でてもらう等で痛みを逃し、合蹠での骨盤呼吸で勢いを止めないようにずっと座ってる姿勢を貫きました。
これが進行を早めてくれたかなと思います。助産師さんに呼吸法やずっと座ってて根性あるねなどと褒められちょっとご機嫌に♪( ´▽`)笑
あと、mataの生徒さんが言う、りか先生の声が聞こえてくる、は本当でした!笑

17:55 分娩台へ上がる。14分後の18:09に出産。いきみはかなり褒められました!!

以上のように、本陣痛開始からだと3時間でするっと産まれてくれました。
以下の三点が今回のお産結果のポイントだったのかなと個人的に感じています。

①15週頃からmataに通い始めたこと。(週1〜2程度でしたが)
②産休に入ってからの33週くらいからはラストスパートで週3〜4で通ったこと。その際少しずつりか先生が調整を行なったこと。ヨガ教室がない日も自宅でほぐしのストレッチと1時間以上のウォーキングをほぼ毎日やってたこと。
③りか先生の絶妙な最終アジャストするタイミング。

個人的にこれまで仕事ばかりしてきたので、産休中は仕事してたら出来ないやりたいことが沢山ありましたが、お腹の赤ちゃんを無事元気にスムーズに産んであげることを最優先に考えてやってきて本当に良かったと感じています。
産まれたとき、赤ちゃんの首にへその緒がマフラーのように軽ーく巻きついており、それで自分からはなかなか出てこようとしなかったこと、3時間で道を作ってあげられ分娩台でも早かったので最後まで心拍も異常なく産まれてくれたことを知りました。
もっと時間がかかっていたら帝王切開の可能性もあったと言われました。

【mataの生徒さん達に少しでも参考になれば】
◆最近生徒になった方へ:
mata初回参加時は周りの方に比べ、自分の硬さやポーズの出来なさにかなりの危機感を覚えましたが、本当に継続は力なりで、体が徐々に変化していくのを感じました。
なので、初回参加で私ってかなりやばいんじゃ…ついていけないかも…(´・_・`)と感じた方も、りか先生を信じて頑張ればきっと良い体づくりに繋がると思います!
◆和痛を検討の方へ:
私もそうでしたが、麻酔利用を視野に入れられてる方もいらっしゃると思います。
最終的に私個人の腹積りは、“デメリットもあることが理解できたし、基本的には自然分娩でやりきる覚悟を持って体づくりに励み、本番のお産の進み具合やタイプ(例えば、自分がスピーディーに進むタイプなら麻酔は使わない。長期戦になるケースなら体力温存の為にとか、理性を失いかけ発狂するレベルの痛みなら少量の麻酔に頼る”位で考えてました。このような考え方に変えてくださったのもりか先生です。
痛みの度合いは人それぞれなのかもしれませんが、呼吸法等で本当になんとかなるもんなんだな〜と実感しました。
私の場合、産後主治医にも『あなたの場合、陣痛ついてからがスムーズで早かったから麻酔使わなくて正解だったわよ。麻酔はどうしても勢いが停滞する可能性あったしね〜』と言われました。
この辺りは日頃の検診時から話し合ってたので、遠慮せずによくよく主治医とコミュニケーションを取っておくといいと思います。
mataの生徒さんたちが、皆さん満足のいくお産になること、健やかに赤ちゃんをこの世に迎えられることを祈っています。
旦那さんも既にメロメロで、我が子は本当に天使です。

最後に:
りか先生にも感謝の気持ちでいっぱいです。レッスンを通じてお産に必要な体力・筋力・気力・有益な知識を養って頂けました。
「やれることはやったからどんなお産になったとしても、それが私と赤ちゃんのベストのお産の形」と思える境地に達することができ、自信を持ってお産に挑めました。
本当にこれまでありがとうございました!
これからは産後ヨガでお世話になりたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします!

::::::::::::::::::::

りか先生

あたたかいメッセージありがとうございます。
体力面も分娩直後から普通にケラケラ談笑したりご飯も完食してたので、元気過ぎてスタッフさんや家族から驚かれましたー。
産後1日目も全然辛くないし、産後初の赤ちゃんとの同室にテンションが上がり、義両親もお見舞いに来てくれたりで、無駄に動き回ってしまいましたが、『あ!!赤ちゃんのお世話以外は極力重力に逆らわず横になってないといけないんだった!!∑(゚Д゚)』とWSの内容をふと思い出し、意識するようにし始めました。
mataで体力ついてる人は産後ハイに注意ですね^_^;

私の経験談が1人でも多くの人の参考になれば嬉しいです。
おこがましいですが、引き続き、りか先生の力で多くの妊婦さんのお産満足度を高めスムーズな育児導入を支援し続けてください。
それによって家族単位の幸福度や結びつきがより一層増すと思います。
惚気っぽいですが、うちの旦那さんを見ててなんとなくそう感じます笑。

それではまた産後ヨガで!
妊娠前よりもキレイな体型目指します!

野口

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

OLYMPUS DIGITAL CAMERAかさたにさん(自然分娩)

こんにちは、よく飲む赤ちゃんのお世話にてんてこまいでしたが、ようやく授乳間隔が空いてきて、ひと息ついたところです(*^^*)
ご報告が遅くなりましたが、私にとって特に役にたったことを書きますね。

今回のお産は、
おしるしに始まって前駆陣痛が半日、のち3〜4時間の本陣痛を経て出産と、とても順調に進んでいったので自分でもびっくりでした。

先日日赤で出産された方の話がとても興味深かったので、本陣痛がきてからはバランスボールにもたれかかった猫のポーズでハーッと口から息を吐くようにすると、本当にかなり楽でした。
りか先生の「痛いところからスーッと息を吐くように」というフレーズを頭の中で繰り返しながら、痛みで力が入ってしまっているところを見つけて力を抜く…これに集中していると結構やり過ごせました。

また、「仰向けだとつらいので、ぎりぎりまで四つんばいの姿勢をとりたい」という希望も尊重してもらえました。NSTの装置も四つんばいのままつけてもらい、分娩台に上がってからも赤ちゃんが出てくる直前までバランスボールを使って猫のポーズがとれたので、うまく陣痛と付き合うことができました。

最後に仰向けになって赤ちゃんが出てくるところは、ただひたすら骨盤呼吸でした。思わず息を止めて力んでしまいそうになるところを、ひたすらフーッと息を吐きながら赤ちゃんに腹圧をかけることだけに意識を集中していました。赤ちゃんがぐんと出口に近づいてくる感触を感じることができました。

ハイリスクなお産のため、会陰切開は覚悟していましたが、助産師さん2人がかりで赤ちゃんの進み具合に合わせて、会陰をゆっくり伸ばしながら出してくれたので1mmほど切れただけですみました。
自分で会陰マッサージをしているときに前回切開したところが固いなぁと感じていたので、あとで助産師さんに聞いてみたところ、確かに傷跡は固めだったけど全体的に伸びがよく、いきみ方に無理な力が入っていなかったので、切らずにいけそうだと判断したのだそうです。なので一度切開したという方もぜひぜひマッサージ続けてください!

つわりで体力がすっかり落ちてしまって、妊娠中期までどんよりした妊婦生活だったのを、1ヶ月という短い期間でここまで回復させることができたのは、りか先生のヨガのおかげです。
なんとなく体によさそう…と軽い気持ちで通いだしたのに、こんなにいろいろと深いところまでフォローしてもらえる教室は他にはないと思います。
また、お茶の時間を通して親密な空気の中、みなさんと交流できたことがとても楽しく、有意義な時間でした。

出産は”まな板の上の鯉”にならずに、積極的に情報交換して、産後も見据えて体を整えることでこんなに違ってくるとは!!
病院に任せっぱなしだった1人目妊娠中の自分に教えてあげたいです。

1人目を逆子で予定帝王切開して、2人目以降を自然分娩することに対して「これは自分のエゴなのか?」という葛藤が常にありましたが、3回目にしてなんにも思い残すことのない出産を経験できました。

お会いできたことに心から感謝しています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこくいさん(自然分娩)

昨日無事退院しました。
遅くなりましたが出産報告をさせていただきます。
7日土曜日に最終アジャストをしていただいてから、早く陣痛が来るよう電車を3駅前で降り1時間歩きました。
また腰回し、足のツボ押し、頭のマッサージ、おっぱいマッサージなど教えていただいたものを全てしました。
翌日8日日曜日、お昼過ぎに突然お腹が痛くなり、これが陣痛かもと間隔をはかってみるとすでに10分を切っていました。
病院に連絡をして、着いた時にはすでに子宮口が6センチあいており、ベットの上で四つん這いの姿勢で痛みをのがしました。
呼吸は鼻から吸って口からはいたほうが楽でしたのでずっとその呼吸でしたが、深い呼吸ができていたようで赤ちゃんの心音もほとんど落ちることがなく、また冷静でいることができて助産師さんにもほめられました。
途中麻酔について聞かれ、麻酔をすると陣痛が弱まるので促進剤も使うことになるしお産が長引くことがほとんどだけど、今順調なのでこのまま頑張ればと言われ、もう少し頑張ろうと思いました。
そして病院について2時間半後、子宮口が全開になりモニターや点滴を付けいきむようにいわれました。
モニターは今後ずっとつけるように言われたので、必要な時間が終わったら外してほしいと伝えたところ、モニターはコードレス!?でつけたまま動くことができるものでした。
ただ痛みが頻繁でほとんど動けず仰向けや横向きの状態でいきみつづけましたが、うまくいきめず気が付いたら2時間がたっていました。
< br>
先生がやってきて「これ以上長引くと母子ともに疲労してしまうので少し促進剤をうったらどうですか?」と言われましたが、ちょうど助産師さんに「ちょっと座ったり、立ったりしてみましょう」と言われたところでしたので、体勢を変えてみてからそれでもだめなら促進剤をうつことにしました。
なんとか頑張ってベットに座り、そして立った瞬間に痛みが来たのでその場でしゃがんでいきんだところ、一気に赤ちゃんが下りてきて分娩準備に入りました。
それから20分くらいで5回くらいいきんで無事生まれました。
子宮口が開いてからはちょっと時間がかかってしまいましたが、子宮口があくまでは助産師さんも驚くくらいのスピードで いろいろ動いたり、リラックスする環境を整えたりする余裕もなくあっという間でした。
痛みを逃すのはヨガで学んだ呼吸法がとても役に立ちました。
逆にいきむのはあまり練習⁉していなかったのと、仰向けのままになってしまったのでもっと早く動いたり体勢を変えたほうがよかったなと思います。
いきむときに痛みで腰が浮いてしまったのと、足に力が入ってしまって太ももの後ろが何度もつりそうになりました。
会陰はマッサージを36週から毎日していましたが、そのおかげか切開せず少し傷ができた程度で縫わずにすみました。
産後も痛みはほとんどなかったのでやってよかったなと思いました。
お産全体としてはとても順調で、必死で深い呼吸をしているうちに終わり、意外とあっけなかったくらいでした。
痛みも耐えられないほどではなかったです。
高齢出産で色々不安もありましたが、結果としては自然分娩で会陰もきらずにすみ、本当に満足しています。
出産は百人百様と言われますが、必要以上に本に書いてある一般的なお産やほかの人と比べたりせず自分の中でのベストなお産をめざして準備をすることが大事なんだと実感しました。
スタジオmataにはできるだけ週2.3で通い、家でも毎日里佳先生のリズムヨガと本に書いてあるヨガをやりました。
レッスンは出産に必要なヨガのみが厳選されていて、一人一人に目を配ってみていただけたのがとてもよかったですし、お茶の時間にほかの方の色々な出産について知ることができたのもよかったです。
たくさんあるマタニティヨガの中でもスタジオmataに出会えて本当によかったです。
スピード出産も最終アジャストのおかげだと思っています。
里佳先生、いろいろどうもありがとうございました。
産後ヨガでまたお会いできるのを楽しみにしています。
長分失礼しました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

OLYMPUS DIGITAL CAMERAはやしさん(和痛分娩)

りか先生、ありがとうございます!時間は短く、誘発剤など使わず、産道は切れず、麻酔も多少効き、本当に素晴らしいお産になりました!先生にはとっても感謝しています(*^^*)

以下、ご報告文です⬇
~~~~~~~~~~~~~~
ご報告☆

無事に3100gの元気な女の子が産まれました☆
当日は陣痛から始まり、朝7時に入院して6時間後の出産です。

麻酔分娩希望だったんですが、麻酔を入れると一般的には陣痛が弱まるので、ギリギリまで我慢して、『もう発狂してしまう』と思った時点で、麻酔をお願いしました。

すると、想定外なことに麻酔の先生の到着が遅く、お願いしてから2時間後に麻酔の処置、、、
麻酔が完全に効く前に、産まれてしまいました(笑)

(余談ですが、若い麻酔のイケメン先生は到着したときメッチャお酒臭く、目も顔も赤くて、朝方まで飲んでいたんだろうなと、、、(笑)まさかの寝坊?? びっくりです。)

でも!そのお陰で、早い段階で麻酔を入れなかったせいか、お産がどんどん進んで、誘発剤も使わずに、最後の最後は少し痛みが軽減された状態で産めました!

会陰も産道も全く損傷なく、なんと最後まで1度もいきまずに産まれました。
りか先生が、『健康なうんちはいきまずにスルッとでるでしょ、お産も強くいきむから会陰が切れる』と言っていたためです。それに36週以降マッサージは毎日しました。(※麻酔は入っていたけど、いきもうと思えば十分いきめました。)
お産の流れが早かったので、『このままだと産道が切れるから、ゆっくり出してあげましょう』と助産師さんに言われ、いきむ代わりに、赤ちゃん出そうなタイミングに合わせて、りか先生に教えてもらった骨盤を動かす呼吸法をずっとしていたんですが、それがとても良かったみたいです。

りか先生には、『林さんはあんまり心配なさそう』と言われていたので私も安心していましたが、想像以上にものすごくスムーズなお産になって自分でもビックリしています!
私はもともと身体は柔らかい方でしたが、体力と筋力がなく、ヨガに通っていたことでこの2つをつけられたのがまず一番大きいと思います。
最初は一回でも辛かったスクワットが、出産直前には物足りなくなっていたし、筋肉を使うところとゆるめるところも頭でなく身体で覚えることができました。

それに、身体が整うとメンタルが安定してきます。陣痛の後半戦は、『メンタルが安定』なんて余裕のあることは全く言えない状態でしたけど(笑)、陣痛中盤までと、長いマタニティ期間を心身ともに安定して過ごすことができました。

スタジオに通っていたことで、カラダもココロも整ったし、ワークショップで教えてもらった色々や、先輩ママからのお産報告などでの心の準備ができたことなど、とにかく良いことばかりで、本当に感謝しています(*^^*)

産後、入院中のセルフヨガはまだ余裕がなくてやれていないですけど、これから始めます!

あと、きゅきゅっとおくるみの効果は絶大でした!

最後に、、、
りか先生(*^^*) →今まで丁寧な指導ありがとうございました! また産後ヨガ宜しくお願いします☆
スタジオに通う皆様(*^^*) →ヨガをやってて良かったことは私が言うまでもなくすでにみんな感じてると思いますが、しんどくても直前まで根気強く頑張ったら、本当に後が楽だとおもいます! 皆さまのお産が良いものになりますようにお祈りしています☆

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

OLYMPUS DIGITAL CAMERAほしださん(和痛分娩)

無事3734gの女の子を出産しました!病院も驚く安産で、本陣痛からは4時間のスピード出産、となりました。
とーってもHappyなお産でした。

計画分娩希望だったので、入院して子宮口を開くラミナリアを挿入しました。
夜中に陣痛らしきものが来たのですが、満月でとにかく人が多く、分娩対応できずということで(笑)一度ラミナリアを抜き体力温存の為、朝まで睡眠。

朝から誘発剤を利用し、誘発開始。
満月の影響で、LDRが開かず(笑)、13時まで、麻酔をいれず痛みに耐えてました。
そして、13時の時点で子宮口8cmに開き、本陣痛が始まり、いよいよLDRに移動。

・・・この時点で、病院のスタッフの方は痛み逃しの上手さに驚いてました。
(あまり痛がらないので、まさか8cm開いてると思わなかったようで・・)
呼吸法のすごさを実感しました!
周りでは、呻きまくっている妊婦さんがゴロゴロおり、、(苦笑)
その中で相当落ち着いていられたことは自身でも驚きでした。

そしてLDRに動いてからは、麻酔スタート。
麻酔をしていても、子宮口が全開するまでは痛みを感じましたが、一番素敵だったのは、子宮口が全開しいよいよ、Babyが下りてくる時。
Babyが下りてくる感じを直接感じとることができ、本当に病院の人が驚くほど、Babyの旋回に合わせ、会陰が伸びるいきみ方ができました。
結果、会陰も切らずにすみました!!
Babyが一生懸命、外の世界に出てくる感じを感じ取れたこと、そして一緒に呼吸を合わせられたことはこの上ない幸福でした。
これも、りか先生のアジャストとヨガでいきむ練習をしていた成果です。

りか先生、本当にありがとうございました。

そして、分娩自体もすばらしかったですが、それとともに、わたし自身がとても元気で楽しい妊婦生活をおくれたこと自体が、ヨガのお蔭だとおもっています。

健康的に動くことで、強さと柔らかさのある体をつくること、骨盤ベルトをつけるのではなく筋肉そのものをつけること、そんな本質を教えて頂いたからこそ、出産前日まで元気に動け、そして出産当日から元気に動けているのだと思います。

随分体もかたく、、落ちこぼれの私でしたが(笑)
先生に出会えて本当に よかったです 。

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

育児もスタートしていますが体が楽なので、とーっても楽しんでいます。
そして、きゅきゅっとおくるみの効果のすごさに驚いています。
この柔らかさとストレッチでbabyに負担なくきゅきゅっと包んで本当にすやすやよく寝てくれるので、とても有り難いです。私の寝不足解消もでき、とても穏やかな産後となっています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

:::::::::::::::::::::

OLYMPUS DIGITAL CAMERAあらきさん(自然分娩)

午前2:30に、元気な3000gの女の子を出産いたしました!
初産とは思えないほど、お産の進みが早かったですね、呼吸も上手だったわよ、と助産師さん達にほめられ、これも里佳先生のヨガのおかげだと感謝しています!!30分間隔の陣痛が8分間隔になるまで、2時間半を家で過ごして、病院についてからは2時間半後、分娩台に乗ってからは、25分で生まれました!スピード安産でした。
陣痛は想像を超え痛く、レッスンで習ったポーズをひたすら取りながら呼吸を深めてなんとか乗り切りました。分娩台へはギリギリまで登らないで、フリースタイルで過ごせたおかげで、お産が進んだ気がしています。
さらに、ワークショップで教えていただいたバースプラン、とても助かりました。大学病院にもかかわらず、いろいろなことを受け入れてくれて、大変満足しています。
また、出産の数時間後に、院内の売店へスタスタと元気に歩いて買い物に行っていた私の姿をみて、
同じ病院で出産したママ達から、産後にどうしてそんなに普通に歩けるの??と驚かれました。
これも、里佳先生のクラスのおかげです!!参加のタイミングが、28週と遅かったにもかかわらず、細かいアドバイスも下さったりと大変感謝しています。
ワークショップで習ったマッサージも続けて、心配していましたが、おかげさまで体に傷をつくることもありませんでした。傷がないと産後がとにかく楽です。
ひとつあげるならば、腹筋をもっと鍛えておけば、さらに早かったかも、です。歯を食いしばらず、上半身の力は抜いて、下半身を腹筋でプッシュしておへそをみるようにと、分娩台で助産師さんに言われたのですが、「あっ、コレもヨガのクラスでやっていたポーズだ!」と思いつつも、上半身にも力が入ってしまい、途中でバテそうになりました。
が、生まれてきた赤ちゃんを抱いた瞬間に、痛みもすべて飛びました。
出産直後から、薄手のオーガニックきゅきゅっとおくるみで赤ちゃんを包んでいます。ストレッチが効いていて、気持ちよさそうに眠ってくれて、病院の新生児室のスタッフの方達からも、ストレッチ伸びと肌触りがいいわね!と好評です(^^)
マタニティクラスの皆様が、無事に、そして素敵な出産を迎えられますよう、心からお祈りしております。
産後ヨガでも引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

::::::::::::::::::::::

OLYMPUS DIGITAL CAMERAあまいさん(里帰り・自然分娩)

午前1:18に3582gの男の子を出産しました。
母子ともに元気です!病院到着から3時間弱で産まれてくれて医師も驚く安産でした!
前日の夕方くらいから陣痛らしき腹痛がはじまったのですが、まだ間隔も広く、初産だしまだまだかなーとのん気にかまえてたのですが、21時頃にお風呂に入ってゆるんだせいか急に間隔が縮まって5分間隔くらいになってあわてて病院に連絡して向かいました。
病院に着いてからも痛みは相当強かったのですが、やはり初産ということで病院は一旦家に戻ってもらうかもしれませんとのこと…
こんなに痛いのに家に戻るとか無理!と思っていたら、その後どんどん陣痛も強くなり、病院到着時にはまだ2cmだった子宮口も4cm→6cm→7cmとあっという間に開いていって、帰宅どころか1時間ちょっとでLDRに移動になりました。
LDRに移動してからも順調に進み、おそらく30分後くらいにはベッドを分娩台にしてもらって、いきみはじめてからは10ターンくらいで無事出産できました。
このとき骨盤呼吸に本当に助けられました。里佳先生がおっしゃってた息を吐くときに赤ちゃんが出てくるっていうのが本当にわかりました!
いきむときも痛さと早く出したいので必死でしたが、骨盤呼吸を意識することだけは練習の成果か冷静にできていたと思います。これができてなかったらもっともっと時間がかかったんだろうな…と思うと本当に恐怖です((((;゚Д゚)))))))
頭の大きい赤ちゃんだったので、医師の判断で少し会陰切開になりましたが、それ以外は満足できるお産だったと思います。時間が早いだけが安産という事ではないと思いますが、やっぱり苦しんでいた時間が短いせいか、産後もとても元気です。回復もとっても早いです。やっぱり産むのは痛いし(特にいきみを逃す方が辛かったです)、産まれた赤ちゃんの顔を見たからといってあの痛みを忘れるなんてことはありませんが(笑)、このくらいならもう一度体験してもいいかなと思えるお産でした。
痛みに超弱い私がこんな風に思えるお産ができたのも、里佳先生のヨガに通ってお産に向けての体づくりができたことが大きかったのはもちろんですが、ワークショップやヨガ後のお茶の時間にたくさんお話を聞けたことでお産に対するイメージや心構えができて、怖かったはずのお産が楽しみになっていたのも大きかったと思います。
はじめは恵比寿なら通いやすいから…という軽い気持ちで始めたマタニティヨガでしたが、里佳先生のレッスンに通ったことで妊婦生活から出産までをより楽しむことができて、お産も本当によい体験になりました。ありがとうございました!
また東京に戻って産後ヨガに通うのを楽しみにしています。
これからご出産を迎えられる皆様のお産が素敵なものになることを心からお祈りしております。

Contact

ご質問、出張クラス、ワークショップ、取材、監修、モデル等の依頼、問い合わせは下記アドレスまで
info@fairica.com